14日 10月 2018
今月から12月までつづく、将棋界ビッグタイトルのひとつ、 竜王戦七番勝負。羽生竜王対広瀬八段。 第1局(11~12日)は、羽生竜王が先勝しました。 通算タイトル100期にむけて、幸先のいいスタートとなりました。 その前日に対局があった、新人王戦三番勝負。 藤井聡太七段対出口若武三段。 16歳vs23歳のフレッシュ対決はソウタ君、先勝。...
08日 10月 2018
今週の注目。 12日金曜に森保ジャパンのサッカー日本代表戦もありますが、 やはりここは将棋でいきましょう。 10日水曜から始まる、新人王戦、決勝三番勝負。 藤井聡太七段が決勝に進んでいます。 このタイトルの参加資格は、六段以下。 ことし四段~七段へ昇段した ソウタ君には、今季が最後の新人王タイトル挑戦となります。...
06日 10月 2018
デニ・ムクウェゲ。 ナディア・ムラド・バセ・タハ。 …呪文ではありません。舌かみそうな名前のおふたりが、 2018年ノーベル平和賞の受賞者。 本庶佑(ほんじょ たすく)さんも、 先日、医学生理学賞に決まりました。 なんで京大ゆかりの学者さんに、ノーベル受賞者が多いのか? 日本人23人中(自然科学3賞…医学・化学・物理)じつに10人が 京大がらみらしい。...
25日 9月 2018
「りっちゃん、同やん、京大はん」。 京都のじいさんばあさん世代は、立命館大、同志社大、京都大の学生さんを親しみをこめて、そう呼んでいました。 3校とも、京都の大学のイメージが日本全国に及んでいます。 立命館大学びわこくさつキャンパス(BKC)が 草津市に誕生したのは、1994年。 京都に行けてよかねえ、と地元のおばあちゃんらに...
18日 9月 2018
不在をおしむ、弔辞がたえません。 樹木希林さんが亡くなった。 あのけったいなキャラに、はじめて目をうばわれたのは TVドラマ「時間ですよ」でした。久世光彦演出の、かたやぶりな番組は当時異彩を放っていて、つづく「寺内貫太郎一家」もテレビ史にのこる 番組となりました。 「ジュリィィ~~っ」の雄たけび、あの間が、なつかしい。...
13日 9月 2018
すこし時間がたちましたが、 竜王戦の挑戦者が決まりました。 広瀬章人八段、31歳。9月6日に深浦康市九段をやぶり、 挑戦権をとりました。七度の竜王戦を制し、 永世竜王となった羽生善治竜王に挑みます。 羽生永世竜王vs広瀬八段。 広瀬八段は、竜王タイトルに初チャレンジ。 羽生永世竜王は、先の名人戦で逃したタイトル100期獲得の 記録がかかります。...
10日 9月 2018
「泣き虫しょったんの奇跡」を観ました。 映画「聖の青春」でも描かれていた、奨励会・三段リーグのきびしさ。 今回もそこにたっぷりと時間が割かれていました。 このプロ棋士をうむ“虎の穴”システム、正直どーよ?と思いました。 ここ以外の抜け穴は「絶対アカ~ン」(なぜか関西弁)、 という老害ともいえる連盟幹部さん役が映画にもでてきます。...
09日 9月 2018
あえて、勇気をもって言います。 どう見ても日本人の風貌ではありませんが、 日本人は多様性をうけいれるんだという意志を 語ってくれている、そんな女性アスリートです。 大坂なおみ選手。 ハイチ人の父、日本人の母をもつ、 大阪生まれの20歳の女子プロテニスプレーヤー。 プロテニスツアーの4大タイトル、2018全米オープンの女子で...
05日 9月 2018
日本人スイマーの池江璃花子さんがMVPにかがやき、 ジャカルタ・アジア大会が終わりました。 アジアのきずなを取りもどそうと第二次大戦後に始まったこの大会。 各国の伝統競技がときどき採用されていて、かつては囲碁やチェスも ありました。今回はインドネシアで人気の頭脳スポーツ、 トランプのブリッジ。日本からは福岡県の50代ご夫婦らが...
04日 9月 2018
ガラスごしに、目の前で、 10mはゆうにある大木が、ゆっくり倒れていった。 よこ風にふんばっていたメタセコイアが、逆方向からのふいの風に 耐えきれなかったのでしょう。スローモーションをみるように、 どっさりと。 四国から近畿を直撃した台風21号。...

さらに表示する